スポンサーサイト

  • 2016.11.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【外国語】武器としての多言語習得と、We Love Ronnie!

    • 2015.02.26 Thursday
    • 05:47
    2014_0225a.jpg

    思えば、英語は外国語はいつか通らねばならないなぁ。と思っていて、
    きっかけは、世界最強企業、GE(ゼネラル・エレクトロニック)の アニュアル・レポート(財務諸表)150ページをちゃんと読みたかったから。
    そこには製造業からサービス業も付随してつけたGEの戦略と、リスクマネジメント対策(とくに、風評リスク)が、じっくりと示されていたのである。
    GEに入った人間は、GE色に染まっていき、トップ争いに負けたら、組織の前進力を守るために、外に出ていく羽目になる。
    ある意味「宗教か」という突っこみを受けても仕方ない硬い企業(私は、入社したくない企業第一位)。でも、一つの都市分くらいの従業員を、長年食わせていっているのだ。ちなみに、CLO(チーフ・ラーニング・オフィサー)という、教育担当役員がいる。今も副社長と兼務かしら。
    困ったときの経営資産は人の頭しかないのを熟知して実践している。

    ここから、結局、日本のマネジメントとか言わているものは、米国発だけど、きちんと伝わってない事があるんだなぁ、なんて思った。
    最近、日本企業の財務諸表がどんどん厚くなっていってるのは、世界基準の会計に 合わせたモノだけど、組織表だけでも大きくなる器があるのかは以外と見て取れる。企業って法の下の人の法人とも呼ぶけど、その、人となりが出ている感じ。
     
    当時、仕事関連の人に、一部訳して渡していたけど、やはり当たり前に不安で(一応、英語の自由な人からは大丈夫だったみたいだけど)、広範囲にわたると、絶対に読み違えるだろう。

    ここは系統だてた学習の必要がある、と思って登録したのが「武器としての多言語習得」。
    第二言語習得理論SLAを基軸に、武器として、多言語を身につけよというもの。
    私のFacebookは、なぜだか、海外の人が多くて、ほとんと第二言語として英語を習得している人たちが多い。
    振り返ると日本人は英語を解せない人ばかり。
    いつまでも、「I'm English poor」では仕方ない。


    兎に角、国が違うからといって、そこできちんと生活している人を、
    バカにすることは個人的にしたくないのだ。

    ***************
    ところで、最近のリアルセミナーでyoutube利用が多い。
    世界には、隠れたタレントが多い。「会話がしたくない時にはどうすればいいの?」

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    facebookページ

    つぶやき。

    緊急災害募金

    本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM