スポンサーサイト

  • 2016.11.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【心と体と】薬はなんのためにある?

    • 2015.03.12 Thursday
    • 05:47
    「薬は飲んでるの?」
    一般の人から医療従事者まで、私の体のことを話すと、必ず聞かれるのがそれ。
    それって、本当はおかしいと思っている。
    私は、残念ながら、薬を飲んでない(笑)

    良く考えなくても、今、家には薬はない。
    (前は、家賃分くらい薬代で払ってました)
    多少の病気のトラブルは、ちゃんとした調味料でお料理を作ると戻ってきている。

    最近、人に話すと笑いがでるくらい、
    通常「どうしたら治るんだろう」といういろんな病気を、
    クリアしてきている事実に、私は気が付くのだけど(必死すぎで良く分からない)。

    正直、7年前は「死に体」だったために、
    戻りがゆっくりと年単位でまだアップアップしているだけ(笑)

    ところで以前、自然農法のお家を訪ねたことがあるのだけど、氏の土地はとても柔らくて驚いた。
    訪ねると氏は、どうしようもない時は農薬も使う。
    ただ、効くという点では、確かにだけど、頼らないようにするのだという。

    人体は精密機械で、自然の物だと思えば、同じ事ができる。
    重要なのは、そうした薬品に対して中毒になる可能性があるということ知っていること。

    「食べ物を見直すと、いろんなものが治りました」と、
    私の話を強制的に洗脳的に聞かざると得ない立ち位置にいるとある女性が、
    言ってくれたのだけど、本当にそうなんだけどなぁ、と私は思っている。

    自然ものでしか、体という「超絶な精密機械」は
    根本的には治せないだろうと思っている。

    じいちゃんばあちゃんが読んでも分からない、
    「一つの物質」より
    「名前がつかないが「ある」とわかる、説明のつかない自然由来の物質」が
    入っている、
    味噌とか醤油とか塩とかのほうが、体という精密機械の構成物質に近いのは
    当たり前なんじゃないかと思う訳なんですよね。

    「薬って、何のためにあるんですか?」

    いらないんじゃないですか?

    2015_0311.jpg

    スポンサーサイト

    • 2016.11.06 Sunday
    • 05:47
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      facebookページ

      つぶやき。

      緊急災害募金

      本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM