スポンサーサイト

  • 2016.11.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【カフェ個展】「ふるさとに、ほんわか抱かれる」…〜ふるさとのわらべ唄 [田植え] 〜【第1シーズン】

    • 2015.05.08 Friday
    • 12:54
    「ふるさとに、ほんわか抱かれる」
    ふと吹く風の中に、季節を見ることができる。
    そんな風に、ちょっと前の日本には唄があふれていました。

    「ふるさとのわらべ唄」 …中国新聞山口県版で300回以上続く連載です。
    山口県で収集されたわらべ唄はおよそ1000曲。
    その唄の中には、日本人の心のやさしさ、豊かさが見えます。
    今回はその中から、この時期にふさわしく「田植え」を ピックアップしました。

    【藤田晴子のほんのり水彩展】
     〜ふるさとのわらべ唄 [田植え] 〜 東京荻窪にある、「かふぇ&ほーる with遊」で、
    5月31日まで、開催中です。 11150548_800544193356003_2353737911473086311_n.jpg    
    ********* 【アーティストプロフィール】
     藤田晴子(Haruko Fujita)
    山口県光市生まれ 東京都杉並区在住
    山口芸術短期大学 生活芸術科卒
    実家は、江戸時代から続く農家。母はアマチュア画家。 幼少から絵の世界を身近に感じる。
    2001年、ひょんなことから参加した地元劇団で スタッフの似顔絵を描いていたのをきっかけに、
    地元新聞社に見い出される。 その後、中国新聞防長本社にて、 各種さまざまな絵の受注を受ける。
    2007年、「ふるさとのわらべ唄」の連載開始から挿絵担当。
    現在もその連載は続き、300回を超え続いており、 好評を得ている。 日本人のやさしさ、個人と世界の繋がりを表現する。
    2011年上京、杉並区阿佐ヶ谷在住。

    ********************
    かふぇ&ほーる with遊 東京都杉並区荻窪3-46-13(TEL.03-6661-2336)
    JR荻窪駅南口を出て左にまっすぐ青梅街道沿い「すき家」 の先、 歩道橋の手前が 『with遊』 です。
    阿佐ヶ谷駅よりバスをご利用の場合:荻窪方面バス停 「天沼」 停留所前

    営業時間:カフェ10:00〜19:00 定休日:月曜日
    (遠方からいらっしゃるかたは、  開店の確認をお店にしてください)

    スポンサーサイト

    • 2016.11.06 Sunday
    • 12:54
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      facebookページ

      つぶやき。

      緊急災害募金

      本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM