スポンサーサイト

  • 2018.08.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    食べなくっても、大丈夫だよ。

    • 2010.08.16 Monday
    • 17:52
    私の身長は162cm。

    玄米菜食で体質改善を始めて一度42kgまで
    落ちました。(拝毒の一種らしい)
    が、その後ストレスで食べたので
    体重は元に戻りました(笑)。

    思えば、痩せてた時の方が軽くて
    動きが良かった気がしますね。

    でも、最近は
    ウォーキングとかできるようにはなりました。
    欝も改善されましたし。

    ただ
    時々食べる事自体に疑問を持ち始めて
    食べなくっても大丈夫じゃない?
    とか思うときがあったのですが…

    摂取するもののバランスが
    取れていなかったんだろうなと思います。
    そこを潜り抜ければ体調が楽になったのですが
    抜け切れていなかったんだろうなぁ…。

    この本は、
    著者がメタボ対策のため
    もともと実践していたマクロビオティックから
    一日のカロリーを500Kcalという
    小食、微食に切り替えた
    一年間の記録をまとめたものです。

    …私にとっては
    頭では分かっているけども
    実践できなかったことが
    書いてありました…。

    客観的データも取りつつあるので分かり良いです。

    ただ、闇雲にコピーはオススメできません。
    自分の身体に聞くという
    直観力を養いながら、が一番かも知れません。

    どちらにしろ、やりすぎない。
    何事も「中庸」で
    バランスが取れているのが一番ですね。
    本の中では、一年間の結果を受けた
    栄養と医学の専門家二人のインタビューが
    掲載されています。

    小食、微食で生きるのが可能なキーワードは二つ

    ●「節約倹約遺伝子」…
     少ない摂取量カロリーでも耐えられる人が持つ遺伝子。

    アメリカのプマインディアンと
    日本民族しか持っていないらしい。
    (日本人は4割以上が持っている
     …食べる量が少なくても糖尿病になりやすい…)

    ●ミトコンドリアでエネルギーを作る身体になっている。

    細胞のエネルギーを作る生成系は二つ
    ・嫌気的(酸素を使わない・瞬発系)な解糖系
    ・好気的(酸素を使う・持続力)なミトコンドリア系。

    人間の祖先はもともと嫌気系細胞(20億年前)。
    ところが、青緑苔(シアノバクテリア)という細菌が
    光合成で酸素を出すようになって
    生きづらくなった。
    そこで、ミトコンドリア生命体が寄生して一つの細胞と合体した。

    分裂は嫌気的な解糖系。
    食べたものを呼吸の酸素で燃焼してエネルギーを作ると
    ばかり習うけど、酸素いらずの世界もある。

    子供たちは嫌気的な解糖系のエネルギーで
    どんどん分裂を繰り返し成長がストップ。
    だんだん老化していくと
    あまり食べなくて良いミトコンドリア系へ。

    そして…仙人の世界に(笑)

    (人間の精子は嫌気的な解糖系エネルギーの細胞ばかり
     反対に卵子はミトコンドリアがいっぱい。
     ミトコンドリアは女系…って、そんな着想の小説がありましたね…)

    特徴としては、体温が高い。
    著者は36.8度(私は36.5度くらい)
    心拍数がゆっくり。
    著者は一分間で64
    (私は65だった気がします。
     考え事とか観察をしてるときは54とか即座に落ちるみたい)

    …いやー。その、ねー…。

    …ビバ仙人。

    詳しくは著書をどうぞ。

    スポンサーサイト

    • 2018.08.15 Wednesday
    • 17:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      facebookページ

      つぶやき。

      緊急災害募金

      本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM