スポンサーサイト

  • 2016.11.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【東京見聞録・32】そもそも、カフェってものは…。@神谷町駅前のスターバックスとか、神谷町雑感

    • 2014.06.08 Sunday
    • 19:50
    神谷町駅前。お世話になって一週間ほど。

    ウィークデーにお世話になる町として、こないだまで、神田だったのだけど
    恵比寿に決まりかけて、「おやまだか?」と思えば、着地点が「神」の名前がついている神谷町。
    …この調子だと、次は神保町か、神楽坂か…。
    (…その前に、阿佐ヶ谷の地でもどーにかしなさい、ってことだけど…)

    住所は、愛宕山のふもとの、虎ノ門。
    ありゃ、私はそういえば、寅年寅月寅日生まれ…。ご縁かしらね。
    そしてこの周辺はやたらと、お寺さんが多い。


    書店が併設のスタバがあるのだけど、 ここでは、勉強する人の姿がない。
    本を読むか、コミュニケーションの場。大人の空気がする。

    この町、朝は確かに勉強している人がいるんだけど、昼は完全にビジネスの場になるので
    勉強なんて、昼間のその時間にはやってはいけない空気感がある。
    外国人のビジネスマンも多い。

    ということをカフェで働いた経験のある知人に話したところ、
    「そうよ! それが正しいカフェのあり方よ!
     あれは、勉強をしているふりをしているのよ!」

    とのこと。
    …確かに「勉強している姿」を見てくれ、という意識もあるかも。

    以前お世話になっていた神田は
    物理的な物を扱う問屋さんなどが多くて、年齢層の高い町だったけど、
    神谷町は物流でなく、情報やサービスなどの形のないものを扱う職業が多く、
    年齢層は神田に比べると若く、女性もまた多い。

    現れるのは、駅前の薬屋さんだ。
    笑っちゃったのだけど、目薬の品揃えが半端ない。

    疲れ目対策、ピント合わせ対策、眼病予防、コンタクトレンズ、ドライアイ…
    選ぶほうからしたら、何が何だか良く分からない。
    こういう場合、私の選ぶ基準では、昔ながらに続いているのをまず使ってみるか、とか思うのだけど。

    つまりは、パソコン業務が多いので、目を酷使される方が多い。
    ていうか私もその類なので、これは守らんとなぁ、と見に行ったら
    たまげた次第。
    みんな、苦労してんだなぁ…。

    そして、スーツをパシッと着こなした管理職クラスと思しき女性も多い。
    多分なぜだか、パンプスの中敷きの種類も、これまた充実している。
    野暮ったい内履きサンダルよりは、外と中と同じようにきれいに、しておきたいという心遣いか。

    …私は、内履きは...まだ揃えてなくて、時々、裸足になっとったりしてますね。
    お育ちがバレてるわけですが。まぁ、良いや。

    シリーズ・東京見聞録

    スポンサーサイト

    • 2016.11.06 Sunday
    • 19:50
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      facebookページ

      つぶやき。

      緊急災害募金

      本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM