スポンサーサイト

  • 2016.11.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【東京見聞録・34】都会の人間はミニマムに表現するのを好むのか@愛宕神社(東京港区)

    • 2014.07.15 Tuesday
    • 21:16
    近いところに昼間いるので、
    土地の神様にご挨拶。
    2014_0616_04.jpg
    出世の石段なんて、
    うちの実家の氏神さまの坂道に比べたら
    大したことないわね、なんて。
    2014_0616_02.jpg
    これだから、都会の人間は(笑 こまやかに収めて、すべてを自らの意のままに操ろうとしている。
    これだから、田舎の人間は、粋が分からない。とか言われるんだな。
    2014_0616_06.jpg
    それにしても、火の神様が主神の神社は初めて。

    神社も性格があるから、それぞれで雰囲気が違いますね。

    池が素敵で、江戸の粋を感じます。
    ミニマムなんだよね。でも素敵。
    たぶんここは、江戸時代から、ほとんど変わってないわね。
    2014_0616_08.jpg

    2014_0616_07.jpg

    そばに、いらっしゃる神様に弁天様。
    2014_0616_01.jpg
    そして、小さく大黒さまと恵比寿さま。
    多分、一番小さい所が大事ね
    2014_0616_05.jpg

    あら、お守りしてる、にゃんこ先生。
    2014_0616_09.jpg
    いつも、ご苦労様。

    外部参考リンク:「開運・男坂「出世の石段」登りませんか☆東京・愛宕神社:たびねす

    スポンサーサイト

    • 2016.11.06 Sunday
    • 21:16
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      facebookページ

      つぶやき。

      緊急災害募金

      本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM