スポンサーサイト

  • 2016.11.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【映像編集】ディレクター目線で「編集をする」という魔法のかけ方

    • 2014.10.25 Saturday
    • 06:34
    おもに今やってることは、インタビュー素材を短くするという作業なんですが。

    私は当たり前にやってることが
    一般的な部類を超えてる感があるらしいので、
    まとめときます。

    質量のある素材の編集の場合、 素材をまず見尽くします。
    個人的には、出力しながら見尽くします。
    見ながら、素材のタイムコードと (ノンリニアなら、全部並べてどこになにがあるかとか)
    内容とコメント概略を分かるぐらいまで、 wordかなんかで書いときます。
    出来上がって、プリントアウト。

    全て同じの内容ように見えますが、その中で 話の何種類かの流れが必ずあります。

    それで、色ペンを使って一目で分かるカショを いくらか分類しておきます。

    そうすると、一目で確認できるために、構成するときに便利です。

    編集するときには、色項目から、 素材の内容が塊で見えてくるので、
    そのタイムコードを並べればよいという寸法になるからです。
    (繋いでからもさらに精査するので、私の場合の
     出来上がりは、たいてい違うことになりますが…)

    素材にも、内容にもよりますが、 対象者本人のオリジナルを抽出します。
    最終的には、それが編集の演出で、取材対象者本人を 魅力的に見せる基盤になってきます。

    たとえば、感動的だと思われがちな、「難病を克服する」とか
    「子供からのサプライズ」以上に、
    本人のたどってきた人生から 生み出されたコメントの数々の中に、
    伝わる言葉が眠っていることがあります。

    いわゆる「刺さる言葉」というのは、
    生きてきて確信してきた 言葉だからです。

    尺がない場合、一般的なステレオタイプ的なことは すべて削り落とします。

    その人の伝わるコメントをつなげると、その人の本当の好さが伝わります。
    本当に魔法のように。

    ただ、見つめなおすのは素材でしかないし、繋ぐのは頑張っても素材しかない訳で。
    自分にどれだけの解釈の器があるか、
    自分の知らない素晴らしい世界が、どこまでも広がっているということを知ってるのか、
    そして、対象者の人生をすべて認める勇気はあるのか、
    なんというか、そうしたものが必要になってくるんですよね。

    これもスキルですが、
    ただ、画を繋ぐだけとか、資格試験を通りましたとか、分かり易い編集技術というよりは、
    人間的に、いろいろありましたとか、
    そうしたところを勉強していって、身に着ける技術でしょう。

    本人が発している言葉の中に、本人が「こう見てほしい」という演出がありますが、
    たいてい、私が思う「伝わる事」は伝わらなかったりします。
    それ以外の中に、本人そのものを現す言葉を、本人が発している事があります。

    結局、分かり易い、目に見える技術を「魔法」になるまで高めるには、
    人間をいかにダイナミックに見て、具体的にここだと分かるまで
    哲学する努力を追加するのが、近道だろうと思います。

    2014_0707.jpg
    (2014年7月7日の関西土産とともに)


     

    スポンサーサイト

    • 2016.11.06 Sunday
    • 06:34
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      facebookページ

      つぶやき。

      緊急災害募金

      本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM