スポンサーサイト

  • 2016.11.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【食と人と】手抜きが手抜きでない手抜き。お母さんのおにぎり。

    • 2014.11.19 Wednesday
    • 20:21
    当時、80歳を迎えるその女性は 現役の保健師さんで
    週二回、病院に勤めていらっしゃるとのことだった。

    とある、お花見でのこと、ご縁で参加していた私は、
    彼女の作ってきてくれた、巻き寿司がとってもワンダフルで感激していた。

    子供たちが多い集まりで、子供用に準備してあった巻き寿司は
    小さく巻いてあるのだけど、中の具の味に完敗してしまったのだ。

    上品に味が効いた「しいたけ」とか、 季節の山菜とか
    いろんなモノがはいっていて素直に美味しい。
    その時は、食養を初めて、穀採食になってから1年過ぎた頃の話で、
    物の味がはっきり認識できた。
    それが、きちんとした手順で作られたものなのか、食べれば分かった。

    聴くと、彼女はいつも自分の子供の保育園に、
    先生の手がかからないようにと、おむすびを作ってもっていかせたらしい。
    理由は、おむすびだと「散らからずに食べることができる」から。

    いろんなものを毎日食べられるように、昨日はわかめ、今日はシャケ、明日は梅。
    とにかく、子供が飽きないように、毎日おにぎりを握ったようだ。
    その息子に、ついたあだ名は「おむすびくん」。

    「そうすると、私が「勉強しなさい」とか言わなくても、
     自然と勉強するようになるから」


    現役の「職業婦人」が言うと、有無を言わさない説得力がある。
    どれだけこの人は、芯が強くて、賢いんだろう。
    案の定、彼女の子育ては成功し、 高級車を乗り回せるパリっとした社会人になった。

    そうか、と、私は思った訳で、彼女の作る味は、とても深かったから。
    とても、おいしくて。でも、肩肘が張ってなくて、毎日確かに食べられる。
    毎日、息子はそれを当たり前のように食べていたんだ。
    基本的な「気付き」の数は普通の人より多いはずだ、と感じた。

    彼女は続けた。
    「離乳食なんてね、大人が食べているものをつぶして
     食べさせれば良いのよ。
     だって、どうせ大人と同じ物、食べるようになるんでしょ?」


    とすると、そこにいた若いお母さんが、ふと発言した。
    離乳食の時期に、いろんなモノを食べさせた次女は
    「”離乳食”という特別なもの」しか食べなかった長女より
    好き嫌いがない、と。

    戦略は、戦を略すとかく。
    人生というものを考えた時に、体というのは、ただの乗り物になる。
    手を抜かず、ピンポイントでそこさえ狙えば後は、
    自立自律し応用展開していく訳だ。
     
    この手巻き寿司の後、うどん屋でおにぎりを頼むと、
    おばちゃんが握ってくれた、コロンとした
    おにぎりが出てきたことがあって、いまいち形が悪いそれから、
    おばちゃんの手の大きさが分かって、思わす涙が出そうになったりして…。

    どうやら、
    私をコロッといかせるのは、きちんと握った、おにぎりで十分みたい。
     
    ところで、
    美味しいおにぎりは中がふわっとしてるほうが、良いみたいで、
    握る回数は、実は3、4回。
    イメージする。力加減を考える。気合い。
    その回数で慣れないうちは、結構頭を使います。

    「食べるとホッコリします!」

    あ〜、良かった。こちらもニッコリ。
    2009_0328.jpg
    この時とは違うけど、
    いつしか、みんなに作ったおにぎり。
     

    スポンサーサイト

    • 2016.11.06 Sunday
    • 20:21
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      facebookページ

      つぶやき。

      緊急災害募金

      本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM