スポンサーサイト

  • 2016.11.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【つれづれ】なぜ、サラリーマンには面白い人が多いのか。

    • 2015.02.08 Sunday
    • 08:04
    サラリーマンは、気楽な商売だったのは、
    高度経済成長にともなう昔の話で、
    最近は、悩み多きサラリーマンが多い。

    とはいえ、圧倒的な人的な面白さを誇るのは、
    サラリーマンじゃないのかと、私は思っている。

    フリーランスとか、経営者とか、アーティストとか呼ばれる人より。
    本当に。

    成功している人というのは、だんだん人間的には丸くなっていく。
    アーティストで事業を成功させている人は、一般企業の経営者の雰囲気がある。

    あなたは、人の個性というものを、どうやって測るだろう?

    私なら、こうする。
    ・・・まず、同じ服を着て、生活してもらう。
    人間、一定のルールに縛ると、どうにかしようとする人がでてくる。
    そこのデコボコ部分が個性になるから。

    「あいつ、どうしようもないんだよね・・・」
    「そういうタイプとか」 そんな風に。

    ところで、 ネット上でビジネス情報は
    意外とパーソナルな事業でしかなかったりする。
     いうなれば、個人事業主のクラス。
    たとえば、1兆円の産業とかは一人では賄えない。

    そこで、出てくるのが、やとわれ側のサラリーマンと言う人たち。

    独立開業はできないけれども、それぞれ一点、何か持っている。
    会社はそれだけやってれいば良いので、
    だんだんと、 「それで良いんだ」と思う。
    「あいつはしょうがないやつだ、でもこれはすごいと思う」

    デコボコ部分がうまく組み合わさると、実に良い効果が得られる。
    だって、そのままで必要とする部分は引き伸ばされて行くわけだから。

    認められると、引き伸ばされるのも、
    個性の面白さだろうと思う。

    「臭かったら言ってね♪ おじちゃん臭いよね♪」
    エレベーターに乗る瞬間に言ってくる、同じ社内の人とかね。

    【公式】ISETAN-TAN-TAN PV

    スポンサーサイト

    • 2016.11.06 Sunday
    • 08:04
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      facebookページ

      つぶやき。

      緊急災害募金

      本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM