スポンサーサイト

  • 2016.11.06 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【つれづれ】高次元は、名前を付けて、落として処理する。

    • 2015.02.13 Friday
    • 06:35
    さて、今回は、かなりスピリチュアルな感じで。


    あの、こういうエネルギーとは基本的に 人間的な話できないんです。
    ただ圧力です。痛いです。
    そして、人間社会的には使えません。
    言葉も、姿も、実社会的な理論やロジックは、ないからです。


    私の東京でのお役目は、どうも去年に終わったらしい。
    (私の思考を超えたところでアクションがある)
    強制修業でかなり足元がフラフラしてるので、
    人間的社会に戻りたい(笑)

    私が最近取る手段というのは、
    人間と私と繋がってる次元との「間の次元」また「別次元」と繋がっている人たち。
    (そういう世界がある)

    無論、ヒト社会では、できる限り日頃の仕事もうまくいっている人。
    ガイドラインとして頼りにしてるのは、だいたい4、5人くらい。
    それで、「私」という人間のバランスを全体的に取っています。
    「私」は私なんで、分からないんです。

    こないだ面白い話を聞きました。

    おキツネ様やお狸様の類ですが(通常よりちょっと高尚)。
    そういう奴は、名前を付けて次元を落として処理する、というのが、やり方としてあります。
    で、その人がつけた名前は・・・・・・・・・・

    「うんこ」

    ・・・ひどい(笑)よりによって。

    おキツネ様仲間うちでは相当、いじめられたみたいですが、
    でも、ヒト社会的には
    そのくらいが日常生活では適当だとも思いますね。
    一応影響はあるけど、衣食住とか仕事とかは関係ない、見えない世界の話ですからね。

    でもよくよく聞くと、どうもその方の家を代々護ってらっしゃったようで…。
    丁寧に、関連神社に行って、「いつもありがとうございます」と、お礼をしました。
    とのことでした…。

    人には名付ける(彼らは名前が付けられない)という強みがあるんだな、と
    この時、しみじみと思った訳で。

    名付けって大事です。

    良く、人がメジャーになっていくというときに、名前の「●●さん」の
    「さん」がなくなるとか、
    政治家とか著名な人にあだ名がついて、それから人物像が浸透した、とか、
    そいういうの。

    ただま、日常生活に支障をきたしたり、
    仕事や食べるのに邪魔だったら、どんなに高次元とか高尚な存在でも、
    ネーミングは確かに、「うんこ」で良いです。
     

    スポンサーサイト

    • 2016.11.06 Sunday
    • 06:35
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      facebookページ

      つぶやき。

      緊急災害募金

      本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM